モルカーが動く! PUI PUI モルカーのラジコンの作り方

モルカーが動く! PUI PUI モルカーのラジコンの作り方 アイキャッチDIY

はじめに

羊毛フェルトでPUI PUI モルカーを量産中です。
モルカーはそのままでも可愛いのですが、劇中で足がバタバタ動くのが可愛いんですよね。

動くモルカーが欲しい・・

ということで、

今回はPUI PUI モルカーのラジコンを作ります!

PUI PUI モルカーのラジコン 完成後の外観

PUI PUI モルカーのポテトのラジコンです。

PUI PUI モルカー ラジコン 完成後

動作させるとこんな感じ。
バタバタ走ります。

ラジコンとしてはミニサイズなので他のラジコンに乗せて遊べます。
ドナドナ・・

モルカーラジコンの作り方

ラジコンの素体

モルカーラジコンの素体はこちらのラジコンを使いました。
ミニサイズですが、4WDでその場で回転も出来る優れものです。

ラジコン素体の改造

ラジコンのタイヤ部分をニッパーでパチパチ切って分解します。

ラジコンのタイヤをニッパーで分解

ダイソーの樹脂粘土でシャフト周りのガードを付けます。

ダイソーの樹脂粘土
ラジコンのシャフト周りにダイソーの樹脂粘土を付ける

走った時のバタバタ感を出すために樹脂粘土でホイールに凸凹を付けます。

ラジコンのホイールに凸凹を付ける

モルカーラジコンのボディを加工

ラジコン本体にボンドを付けてわたわたを貼り付けていきます。
ある程度貼り付けたら通常の羊毛フェルトの要領でニードルを使って形を整えていきます。

ラジコン本体にわたわたをボンドでつける

モルカーラジコンのタイヤを加工

わたわたを付けていくとホイールと干渉しそうになったのでニッパーで切ってホイールの幅を詰めました。

ホイールの幅を詰める

ホイールにボンドを塗ってわたわたを付けていきます。

ホイールにわたわたを付けていく

モルカーラジコンに色を付ける

素体が出来たら羊毛フェルトをニードルでプスプス刺して色を付けていきます。

ラジコンモルカーに羊毛フェルトで色を付けていく

私はダイソーの羊毛フェルトを使いましたが、まとまりづらいので手芸屋さんの羊毛フェルトだと作業がしやすいかと思います。

モルカーラジコンの目を作る

白い部分にも羊毛フェルトを付けたら、さし目を入れます。

モルカーラジコンにさし目をつける

さし目にボンドを塗っておくとポロッと外れません。

さし目にボンドをつける

モルカーラジコンの口を作る

羊毛フェルトをよって糸状にして口の栓に貼り付けます。

モルカーラジコンの口を作る

下唇は白の羊毛フェルトを薄く伸ばしてピンクの羊毛フェルトを中に貼り付けます。

モルカーラジコンの口を作る

モルカーラジコンの窓を作る

ピンクの羊毛フェルトをニードルで貼り付けて窓を作ります。

モルカーラジコンの窓を作る

モルカーラジコンのタイヤを作る

ピンクの羊毛フェルトをニードルでタイヤに貼り付けていきます。

モルカーラジコンのタイヤを作る

黄色の羊毛フェルトを丸めてニードルでタイヤに貼り付けます。

モルカーラジコンのタイヤを作る

モルカーラジコンの耳を作る

茶色の羊毛フェルトを耳の形に整え、本体との接続部分をニードルで刺してくっ付けます。

モルカーラジコンの耳を作る

モルカーラジコン仕上げ

モルカーの公式ページなどを見ながら全体的に形を整えます。

モルカーラジコン仕上げ

モルカーラジコン試運転

底面の充電端子に充電ケーブルを差し込んで充電します。
30分充電すると10分遊べます。

ラジコンモルカーの充電

試運転してみます。
バタバタ動いて可愛いです!

まとめ

はい。そんなわけで今回はPUI PUI モルカーのラジコンを作ってみました。
やっぱりバタバタ動くと可愛いですね。

可愛く動くよ!

使った材料と道具

使った材料

材料内容
ラジコンTech rc スタントカー
樹脂粘土ダイソー 樹脂粘土
わたわた
ボディダイソー 羊毛フェルト オレンジ、白
ダイソー 羊毛フェルト 白、ピンク
口の線、耳ダイソー 羊毛フェルト 茶色
タイヤダイソー 羊毛フェルト ピンク、黄色
手芸屋の羊毛フェルト 薄いピンク
さし目手芸屋のさし目 10mm

使った道具

道具内容
ニードルとマットダイソー 羊毛フェルト用
スターターキット
ニードルホルダーダイソー 羊毛フェルト用
ニードルホルダー
目打ちダイソー 目打ち
その他ハサミ
ニッパー
タミヤ クラフトボンド

コメント

  1. なり より:

    可愛い!
    こんなん作れるとかポテンシャル高過ぎでしょ!ww

  2. シロシロ より:

    ありがとうございます!
    普通の羊毛フェルト作品より手間はかかりますが、どうしても動くモルカーが欲しかったので頑張りました!

タイトルとURLをコピーしました