セリアの木箱をワトコオイル でおしゃれにリメイク!

セリアの木箱をワトコオイル でおしゃれにリメイク アイキャッチDIY

セリアの木箱をワトコオイル でおしゃれにリメイクしました。

はじめに

セリアの木箱ってそのままでもオシャレではありますが、ワトコオイル で塗装すればもっとおしゃれになるのです。
ということで今回は

セリアの木箱をワトコオイル でおしゃれにリメイク!

ワトコオイル で木箱を塗装

 塗装前

セリアの木箱をよくみると表面がささくれてザラザラしています。

セリアのウッドボックス 塗装前

この辺の処理の甘さは100均なので仕方ないですが、そのままだとササクレでトゲが刺さりそうで危ないです。

飾っておくだけなら良いのですが、普段小物を入れたりする際は紙やすりで表面を綺麗にすると使いやすくなります。

表面処理の方法ですが、はじめに120番の紙やすりをかけて、次に240番で仕上げをします。
私は↓のようなサンドペーパーホルダーを使っています。
サンドペーパーホルダーがあると力が入れやすくて簡単に表面処理が出来ます。
適当な大きさの板切れでも代用は可能です。

 塗装後

正面から見るとこんな感じ。
ワトコオイル のダークウォールナットを塗って、いい感じにアンティーク 風になりました。
少し高級感が出てちょっと100均には見えません。

セリアのウッドボックス ワトコオイル 塗装後

ワトコオイル は刷毛とかなくてもハギレでゴシゴシ塗り広げていけるので塗るのが簡単です!

もちろん刷毛で塗装しても良いのですが、ワトコオイル は油性塗料なので水では洗えません。
塗装した後に刷毛を溶剤で洗う必要があるので面倒なのです。

セリアのウッドボックス ワトコオイル  塗装後
持ち手の部分

ここがセリアで買った状態だとささくれが一番酷くて、トゲが刺さりそうでしたので入念にやすり掛けしています。

セリアのウッドボックス持ち手

表面を整える前はこんな感じ。

セリアのウッドボックス塗装前の持ち手

上から見るとこんな感じ。

セリアのウッドボックス ワトコオイル 塗装後

簡単にアンティーク 風に仕上がるのでワトコオイル  ダークウォルナットはオススメです。
ワトコオイル の塗り方はこちらの記事で詳しく紹介しています。

まとめ

はい。そんなわけで今回はセリアの木箱をワトコオイル でおしゃれにリメイクしてみました。

100均の木箱でも少し手を加えるだけでグッと見た目が良くなります。
DIYを始めてみたいと思ったら、このような簡単なリメイクから始めるのもおすすめですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました