飾りたくなる!令和元年記念コインのディスプレイケースをDIY

飾りたくなる!令和元年記念コインのディスプレイケースをDIY アイキャッチDIY

超カッコいい天皇陛下御即位記念コインを入手したのでディスプレイケースをDIYしました。

はじめに

天皇陛下御即位記念五百円バイカラー・クラッド貨幣って
すごくカッコいいですね。
2色の異なる金属が組み合わさって出来ていてデザインもすごくいいです!

表面:高御座(たかみくら)

神々しい。。

飾りたくなる!令和元年記念コイン 表面

裏面:菊花紋章(きっかもんしょう)と梓(あずさ)とハマナス

デザインもさることながら令和元年ですよ。記念になります。

飾りたくなる!令和元年記念コイン 裏面

発行枚数が500万枚もあるので将来高値がつくことはないですけど、かなり気に入りました。 

素敵!

飾りたくなる!令和元年記念コインとメカトロウィーゴ

ちなみにコイン持っているのはメカトロウィーゴ って言うロボットです。
娘のシルバニアファミリーと同サイズなのでよく一緒にいます。 

ということで、

今回は記念コインのディスプレイケースをDIY!

コインディスプレイケース各部

正面

コインぴったりサイズです。

飾りたくなる!令和元年記念コインのディスプレイケース 正面

こんな感じでフタを開けてコインを入れます。
アクリル板は木材にノコギリ で溝をつけてハメてます。

飾りたくなる!令和元年記念コインのディスプレイケース 開けた所

背面

背面はセリアの蝶番です。
写真だと蝶番がデカく見えますが、本体が小さいのです。

飾りたくなる!令和元年記念コインのディスプレイケース 背面

木材が薄いので2mmの檜材をあてて蝶番のビスが表側に突き出ないようにしています。

飾りたくなる!令和元年記念コインのディスプレイケース 側面

塗装

 塗装は前回のカウンター上キャビネットのDIYと全く同じですが、今回仕上げを手抜きして表面はザラザラしてます。
まあ飾っとくだけなんでいいかなと。

飾りたくなる!令和元年記念コインのディスプレイケース 塗装

まとめ

はい。そんなわけで今回は記念コインのディスプレイケースでした。
なんか作ったら満足したのでケースごと娘にあげることに。

天皇陛下御即位の記念コインだよ。ケースごとあげる! 

わーい

使った材料・工具

使った材料

サイズが小さいこともあって今回ほぼ余った端材だけで作りました。新たに買ったのはフェルトシールのみです。

材料

内容

本体ダイソー 桐材(6mm厚)
フェルトダイソー フェルトシール(赤)
アクリル板アクリル板(1.5mm厚 透明)
蝶番の当て板桐板(2mm厚)
蝶番セリア アンティーク 風蝶番
塗料ワシン 水性ポアーステイン (オールナット )
塗料下地ワシン 水性サンディングシーラー
ニスワシン 水性ウレタンニス つや消しクリヤー

使った工具

工具

内容

ノコギリ ソーガイド・ミニ
クランプダイソーF型クランプ (200円商品)
ピンバイスタミヤ 精密ピンバイスD
アクリルカッター オルファ(OLFA) PカッターS型 204B
ハタガネ蝶印 真鍮ハタガネ 300mm
その他ハサミ、刷毛、プラスドライバー
紙やすり・ハンドサンダー
木工ボンド
マスキングテープ
定規・メジャー
筆記用具

コメント

タイトルとURLをコピーしました